医師への相談から

妊娠ケアを行っているかかりつけの医療機関で、最も検証されているセルフリーDNAを調べるタイプの出生前検査注)について相談してください。

注) 2018年1月現在、Harmony検査は厳正に審査/発表された48本の医学論文で使用され、最も性能が立証されているNIPT検査です

明確な検査結果への3つのステップ

シンプルな採血と結果までの少しの時間、それが全てです

検査が完了したら

検査が完了したら、結果は医師から伝えられます。結果を聞くときにはHarmony Prenatal Testは確定検査ではないことを改めて思い出してください。「陽性である可能性は低い」と伝えられた場合には、「この検査で特定の染色体疾患の証拠が見つからなかった」という意味になります。ほとんどのお母さんは「陽性である可能性は低い」とレポートされますが、中には「陽性である可能性が高い」と伝えられるお母さんもいるでしょう。これは、「特定の染色体で、予想されたよりも多くのDNAが検出された」ことを意味しています。つまり、「陽性である可能性が高い」と伝えられても、必ずしも赤ちゃんが染色体疾患であるとは限らないのです。確実な診断には、確定検査が必要になります。一方で、一部のお母さんは「結果を判定できなかったのでもう一度採血が必要です」と連絡を受けるかもしれません。どのような結果も、医療従事者と十分に話し合う必要があります。